日常に潜む謎を解き明かす

旅行

湯めぐりテーマパーク「龍洞」【2019年1月4日 水上旅行 1日目】

更新日:

今日から温泉&スキー旅行へ。群馬県の水上にある「龍洞」という温泉宿。

 

「龍洞」
http://www.ryuudou.com/

 

大宮10時42分発の新幹線に乗って、まずは上毛高原へ。

 

上毛高原駅からバスで水上駅へ向かう。

 

水上駅でバス乗り換え。雪がすごい。

 

終点の湯の小屋バス亭まで40分くらい。かなり山奥。

 

バス停から徒歩2分で「龍洞」に到着。

 

チェックインが15時からだったんだが、到着したのが13時前。ちょっと早いが予定通り。

 

まだ昼食を食べてなかったから、ロビーで食べながら待つことにした。

 

東京駅近くの「VIRON」のサンドイッチ。初めて食べたが、パンも具も美味しい。

 

「VIRON」
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13043904/

 

14時30分になると準備ができたようで、スタッフさんに館内や温泉の入り方の説明を受ける。その後、部屋に案内された。

 

「松風」という部屋。基本的に俺は旅行中の宿は安く済ませることが多い(お湯が出て、虫が出なくて、寝れればどこでもOK)んだが、今回は温泉がメインということで珍しく豪華。露天風呂もついている。

 

部屋の風呂で体を洗った後、温泉巡りスタート。ここには18種類の露天風呂があって、すべて24時間貸切無料&時間無制限。

 

まずは「大龍」という露天風呂へ。こんなに広い露天風呂を貸切にできるなんて贅沢すぎる。

 

その後、「川龍」と「音龍」へ。温泉のスタンプラリーもあって、18種類制覇すると何か貰えるそうなんだが、3つで体力の限界に(謎)

 

すべての温泉に入りたい人は、ひとつひとつ時間をかけずにサッと入って回らないと厳しいと思う。

 

夕食は18時から南館で。(泊まっているのは西館。)

 

どれも美味しい。ただ、量が多すぎて苦しかった。

 

食後は部屋の露天風呂にチャレンジ。

 

外が寒すぎて、一度入ると、なかなか出られなくなるが、よく温まれば大丈夫。

 

1日でこんなにたくさんの風呂に入ったのは人生で初めて。温泉好きな人にはオススメ。

 

ただ、夏は虫が多い(山奥だから当たり前)ようなので、虫が嫌いな人は真冬に行ったほうがいい。

-旅行

Copyright© 謎 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.