日常に潜む謎を解き明かす

旅行

キャニオニングと土合駅【2018年7月15日 尾瀬旅行 2日目】

更新日:

水上館で朝食バイキング。

 

 

午前中は水上ビックウェーブで申し込んだキャニオニング。
http://www.bigwaverafting.com

 

キャニオニングは前からやってみたいと思っていたんだが、今回が初めて。

 

ビッグウェーブ水上ベースでウェットスーツ、ライフジャケット、ヘルメット等を装着して、バスで出発地点の川まで送ってもらう。

 

もともと暑かったが、ウェットスーツに着替えたら、さらに暑くて、早く川の中に入りたい気分。

 

 

注意事項を軽く聞いて、すぐにスタート。そして、流される。

 

 

 

動画も撮ってもらった。

 

滝から落ちたところだが、落ちる瞬間が撮影されていなかった。残念。

 

後ろ向きに落ちるところ。これはよく撮れている。

 

飛び込みの動画。もっときれいに1回転したかったが、中途半場な飛び込みになってしまった。

 

写真や動画で見ると簡単そうに見えるが、上から見ると結構高く感じるから、高所恐怖症の人は無理かも。

 

俺はこういうのは好きなので、もっとスリルのあるコースも挑戦してみたい。汚い川ではやりたくないが。

 

終了後は水上ベースに戻って、着替えて、水上駅まで送ってもらう。

 

ランチは「ちゃこ」。
https://tabelog.com/gunma/A1003/A100302/10000959/

 

まいたけデラックス。おっきりこみうどん?エアコンが効いてない店内で、汗だくになりながら完食。

 

食後は、水上駅から電車(上越線)に乗って土合駅へ。

 

駅のホームが地下の深いところにあって、「日本一のモグラ駅」と呼ばれているらしい。

 

 

汗だくのTシャツが気持ち悪かったので、誰もいない待合室でこっそり着替えた(謎)

 

この駅を普段から利用している人がいるかどうか分からないが、ものすごく不便だろうな。

 

ちなみに、自動改札もないし、駅員さんもいなかった。

 

帰りはバスで上毛高原駅へ。渋滞に巻き込まれ、新幹線の時間に間に合うかどうか不安だったが、なんとか間に合った。

-旅行

Copyright© 謎 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.