日常に潜む謎を解き明かす

旅行

青の絶景 ひたち海浜公園 ネモフィラ【2018年4月22日 H.I.S.バスツアー】

更新日:

今週もバスツアーに参加。【450万本の可憐なブルーの花♪ひたち海浜公園ネモフィラの丘&やきいも大好き!やきいもミュージアム】

 

最近、毎週のようにバスツアーに参加しているような気が(謎)

 

まずは牛久大仏へ。高さ120メートル。青銅製立像では世界一高くて、ギネスブックにも載っているらしい。

 

確かに大きかった。高速道路を走っているときにも遠くのほうに見えるんだが、ありえないくらいでかい。

 

間近で見ると、さらにでかい。写真だと分かりにくいから、実際に行って見たほうがいい。奈良の大仏が、牛久大仏の手のひらに乗るくらいの大きさらしい。

 

 

大仏の中にも入れて、展望台もある。が、正直、展望台はたいしたことないので、やはり外から大仏を見るのがオススメ。

 

 

その後は、「なめがたファーマーズヴィレッジ」でランチ&やきいもミュージアム。

 

 

最後に、ひたち海浜公園へ。今回のメイン。ネモフィラの花畑。今年はちょうど今くらいが見頃。ゴールデンウィークに行くと、ちょっと遅いらしい。

 

「関東の絶景」で調べると、ここがよく紹介されているから、1回行ってみたいと思っていたが、本当に絶景だった。ネモフィラ450万本が満開。

 

 

ちなみに、帰りのバスは予想通り大渋滞で、ひたち海浜公園の駐車場から東京駅まで5時間以上かかった。たぶん満開の時期の土日は毎年これくらい混雑するんだろう。

-旅行

Copyright© 謎 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.