日常に潜む謎を解き明かす

運動

人生初のサーフィン。パドリングとテイクオフ(2018年8月13日)

投稿日:

千葉の九十九里浜にあるサーフィンスクールで初心者体験コースを申し込んで、人生初のサーフィンをしてきた。

 

「リバティサーフ」
http://liberty-surf.jp/

 

まずはDVDを見ながら、パドリング(サーフボードの上で横ばいになって水をかくこと)とテイクオフ(波に乗って立ち上がること)の説明を受ける。

 

その後、海に移動して、海岸でパドリングとテイクオフの練習。

 

で、今度は海に入って、インストラクターの補助つきで、テイクオフの練習。

 

俺は奇跡的に1回目のテイクオフで立てて、波に乗ることができたんだが、その後は失敗が続いた。

 

結局7回くらい挑戦して、上手くできたのは2回だけ。

 

まあでも、周りの参加者を見ていると、まともに立てない人がほとんどだったから、初めての挑戦にしては悪くはないはず。

 

ただ、今日やってみた感じでは、ひとりでテイクオフできるようになるまでには、かなり練習しないとダメだと思う。

 

インストラクターの補助つきでも、まともに立てなかったし、どの波にどのタイミングで乗ればいいのかも分からないし、そもそもパドリングもしてないし。

 

サーフィンは初心者がひとりで海に行って練習できるものなのだろうか?

 

上級者の邪魔になりそうだし、ひとりで練習するのは命の危険もある気がする。

 

やはり教室に入って練習するのがベストか。もしくはサーフィンをやってる知り合いがいれば連れて行ってもらうか。

 

スノボはスキー場に行って、半日~1日くらい転びながら滑っていれば、初心者でもある程度は滑れるようになるが、サーフィンは1日では絶対に無理だと思う。

 

個人的には、スノボよりサーフィンのほうが数倍難しく感じた。

 

ターンとかできるようになるイメージが全く湧かない。

 

難しい分、上手くできるようになったら楽しいのかもしれない。

 

次いつやるか分からないが、とりあえず今日は念願のサーフィン体験ができたので良かった。

 

帰りに千葉駅で夕食。
「松戸富田麺業」
https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12040574/

 

-運動

Copyright© 謎 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.