日常に潜む謎を解き明かす

アイスランド

レイキャビック市内観光続き【2018年2月7日 アイスランド旅行 2日目】

投稿日:

ホテルからレイキャビック市内中心地まで歩く。

 

朝8時30分でもこの暗さ。

 

チョルトニン湖。

 

 

 

9時でもまだ暗い。朝食はチョルトニン湖の近くのレストランへ。

 

「Bergsson Mathús」
http://www.bergsson.net/

 

 

 

 

 

湖の近くにある謎の銅像。

 

 

国会議事堂。

 

 

最古の建造物の発掘現場をそのまま展示してある博物館らしい。中には入らなかった。

 

 

 

 

 

 

 

レイキャビックで有名なホッドドッグ屋さん。行列になっている。寒い中で食べるホッドドッグは美味しかった。

「Bæjarins Beztu Pylsur」
http://www.bbp.is/

 

 

ハルパ。コンサートホール。外も中もオシャレな建物。

 

 

 

カフェで休憩。
「Mokka Kaffi」
http://mokka.is/Mokka/Mokka-Kaffi.html

 

 

本屋。アイスランド語は何も分からない。

 

 

夕食は「Svarta Kaffið」。

 

大きなパンの真ん中がくり抜かれて、その中にスープが入っている。カレー風味。

 

美味しかったが、パンの量が多すぎて、食べきれなかった。

 

ご飯を食べると温まる。

 

食後はめちゃくちゃ寒い中、ホテルまで歩いた。昨日と同じホテル。

 

「Icelandair Hotel Reykjavik Natura」
https://www.icelandairhotels.com/en/hotels/natura

 

 

1つ前の記事はこちら。

氷と火山の国へ【2018年2月6日 アイスランド旅行 1日目】

-アイスランド

Copyright© 謎 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.