日常に潜む謎を解き明かす

アイスランド

アイスランド南部の大自然【2018年2月13日 アイスランド旅行 8日目】

投稿日:

ホテルで朝食。

 

今日から南アイスランドの絶景を見に行くツアー(1泊2日)に参加。今回は英語ではなく、日本語ツアーなので余裕。

 

集合は朝8時にヒルトンレイキャビック。泊まっているホテルから300mくらいしか離れていないから歩いて行こうと思っていたんだが、ホテルのオーナーのマリアさんが車で送ってくれた。

 

きれいなホテル。ロビーでしばらく待っていると、ガイドさんに名前を呼ばれ、無事合流。

 

参加者は全員日本人。小さなバスに20人くらい。満席。こんなに日本人いたのか。普通に街を歩いているときは日本人はほぼ見かけなかった。

 

まずはセリャラントスフォスの滝へ。

 

夏は滝の裏側にも行けるんだが、冬は危険なので閉鎖されている。裏側に行ったら、さらに迫力がありそう。

 

近くに小さな滝もあった。氷柱が大きい。

 

その後は、スコーガフォスの滝へ。

 

近くに丘があって、登れば滝を上から見ることができるんだが、ツアーで登る時間はないので、下から見る。近づくと、すごい迫力。

 

かなり近くまで行ける。

 

氷柱が落ちてきて、頭に当たったら、やばそう。

 

次はブラック・サンドビーチへ。

 

ここも風が強くて、波が高くて危険なので、標識がたくさんある。

 

ブラック・サンドビーチだが、雪と混じって、ホワイトブラック・サンドビーチという感じ。

 

溶岩石によって作り出された奇岩群(レイニスドランガル)。

 

ちなみに、この時はめちゃくちゃ風が強くて、スマホで写真を撮っていたら、スマホが吹き飛ばされそうになる。まともに歩けないし、体も吹き飛ばされそう。

 

バスに戻って、その次はアイスランド最南端のヴィーク村へ。人口300人くらいらしい。少ない。

 

近くのレストランでランチ。

 

食後はバスで氷河を見ながら、キルキュバイヤルクロイストゥルに向かう。

 

キルキュバイヤルクロイストゥル到着。人口120人の集落。アイスランド語で「教会のある村の修道院」という意味らしい。今夜はここで泊まる。

 

ここが別館で、夕食は近くの本館へ。

 

ハギス。羊の内臓を羊の胃袋に詰めて茹でた料理。全部食べたが、俺はあんまり好みではなかった。

 

夜は条件が良ければオーロラが見えるらしいが真っ暗。でも、星は綺麗だった。

 

8日目終了。明日はアイスケイブ(氷の洞窟)に行く予定だったが、天候がかなり悪く、中止に。

 

このツアーはアイスケイブに行くのがメインだったんだが残念。

 

1つ前の記事はこちら。

平和な国ランキング世界一の首都【2018年2月12日 アイスランド旅行 7日目】

 

-アイスランド

Copyright© 謎 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.