日常に潜む謎を解き明かす

アイスランド

世界最大の露天風呂ブルーラグーン【2018年2月11日 アイスランド旅行 6日目】

投稿日:

ホテルで朝食。

 

今日はレイキャネス半島の観光。

 

まずはストランダルキルキャ。アイスランド語で「海岸の教会」という意味で、名前の通り海辺に建っている。

 

幸運や成功を運ぶ力があるらしく、アイスランドの漁師に人気がある。アイスランドの海は荒くて危険だから、無事に帰ってこれますように的な。

 

ただ、この教会のある場所が風が強すぎて、むしろ危険なんじゃないだろうか。吹き飛ばされそう(謎)

 

その後は、クリスヴィーク(地熱地帯)、グリンダヴィークという漁業の町で漁船に乗ってランチの予定だったが、天候不良(風が強すぎ?)のためどちらも中止に。

 

冬のアイスランドは気候が不安定で、ツアーの予定がよく変わる。

 

で、予定よりだいぶ早めの時間にブルーラグーンへ。世界最大の露天温泉。

 

正直ここはそんなに期待していなかったんだが、予想に反して、素晴らしいところだった。

 

入り口。

 

建物の中へ。ここでランチ。

 

奥のほうにレストランがあったが、物価が高すぎなのと、温泉に入る前なので、売店で買って軽くすますことに。

 

ちなみに、このパン2つで2500円くらい。

 

温泉に入りたくない人は見学するだけも可能。

 

食後はいよいよ温泉へ。更衣室で水着に着替えて、シャワーを浴びて、外へ向かう。

 

上の写真では平然と立っているが、めちゃくちゃ寒かった。温泉に入れば温かい。

 

広い。さすが世界最大。

 

泥パックに挑戦。

 

 

温泉の中にバーもある。飲みながら入れる。

 

温泉の温度はそんに熱くない(場所によって温度がかなり違う)から、長時間入っていられる。

 

温泉に興味がない人でも、アイスランドに行ったら、ブルーラグーンは行ったほうがいいと思う。

 

温泉から出た後は、バスでホテルへ。

 

これで4日間の英語のツアーは終了。最後に参加者全員で記念撮影。英語が話せなくて全然コミュニケーションとれなかったが、みんないい人たちで良かった。

 

ホテルは初日と2日目に泊まったホテルと同じホテル。

「Icelandair Hotel Reykjavik Natura」
https://www.icelandairhotels.com/en/hotels/natura

 

夕食はホテルのビュッフェ。料理もスイーツもたくさんあって、どれも美味しくて満足。

 

これで6日目終了。

 

1つ前の記事はこちら。

シンクヴェトリル国立公園・大地の裂け目ギャウ【2018年2月10日 アイスランド旅行 5日目】

-アイスランド

Copyright© 謎 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.