日常に潜む謎を解き明かす

日常

間違いは誰にでもある(2018年11月27日)

投稿日:

海外からOCS(運送会社)で荷物を送ってもらったんだが、関税の金額がとんでもなく高い金額だった。

 

提出したインボイスの金額も間違ってないし、これは何かおかしいと思って、すぐにOCSに電話で確認。

 

いつもの10倍くらい高い金額だったから、「桁を1つ間違えて計算したんじゃないだろうか?でも、まさかそんな間違いはしないか?チェックしたらすぐに気付くだろうし。」

 

とか考えていたんだが、予想通り、通関課の担当者が桁を間違えて計算していたとのこと。

 

荷物は代引きで届いたんだが、代引き解除になり、今回の金額は払わなくていいことになった。

 

正しい金額を計算しなおして、後日、請求書を送ってくれるとのこと。

 

今回は明らかに高い金額だったから間違いに気付いたが、微妙に高いくらいだったら間違いに気付かず、そのまま払ってしまいそうな気がする。

 

担当者ひとりで計算しているんだろうか?ふたりでチェックしていたら、気付きそうなもんだが。

 

会計事務所でこんな間違いをしたら、お客さんからものすごいクレームになりそう。

 

「桁を1つ間違えて計算してしまったので、法人税(もしくは所得税)が10倍になっていました。大変申し訳ございません。」的な(謎)

 

年収500万の人が年収5,000万分の税金を支払わされたら大赤字だろう。

 

そんなわけで、夕食は「ディヒマラヤキッチン」へ。
http://thehimalayakitchen.com/

 

毎回お客さんが少なすぎて、いつか潰れてしまうんじゃないかと不安になる。家から近いし、安いし、美味しいので、長く続いてほしい。

-日常

Copyright© 謎 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.