日常に潜む謎を解き明かす

日常

ひとり暮らしの思い出(2018年11月24日)

投稿日:

髪を切りに自由が丘へ。

 

いつも切ってもらっている美容師さんが7月から産休で、12月に復帰する予定だったんだが、どうやら12月に復帰できるかどうか分からないらしい。

 

1週間くらい前に子供を連れて、店に遊びに来たようなんだが、まだ保育園が決まっていないようで、どうなるか分からないとのこと。

 

復帰するまではいろんな人に切ってもらっているが、復帰してきたらまた指名しようと思う。

 

美容院の後は、「エムコイデ」へ。
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13130756/

 

ケーキを購入。イートインのスペースがないから、スーパーでフォークを調達して、通りのベンチで食べることに。

 

自由が丘でいろんなケーキ屋に行っているが、どこのケーキも美味しい。レベルが高い。

 

その後は「山久」でランチ。
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13005094/

 

「山久」で「さんきゅう」と読む。行列のできる蕎麦屋。

 

蕎麦以外も美味しい。これで1100円なのでコスパも素晴らしい。

 

食後は、俺が20代前半の頃に暮らしていた寮まで歩いてみた。

 

寮に到着。何か様子が変だ。

 

誰も住んでいる気配がない。入り口も閉鎖されている。

 

かなりボロい寮だったから、もう使わなくなってしまったのだろう。そのうち、建て替えるのだろうか?

 

当時の生活には絶対に戻りたくないが、この頃はこの頃で楽しかったなぁと思う。

 

仕事の内容や組織は好きではなかったが楽しかったし、ひとり暮らしも初めてだったし、社会人になっていろいろ世界が広がって、刺激的だった。

 

その後、寮から駒沢公園のほうまで歩く。当時の俺のランニングコース。懐かしい。

 

夕食は駒澤大学駅の近くの「ナポリスタカ」へ。
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13188330/

 

ピザが星形で珍しい。全部美味しかった。アラカルトだと結構高くなるからコースがオススメ。

-日常

Copyright© 謎 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.