日常に潜む謎を解き明かす

日常

初めて茗荷谷駅で降りた(2019年1月23日)

投稿日:

南インド旅行のツアー料金を支払うために、JTB旅物語販売センターに行ってきた。(クレジットカードで支払う場合は、窓口に行く必要あり)

 

場所は茗荷谷。初めて降りた。

 

まずは駅前のインド料理「パナス」でランチ。本当に駅前。改札から見える距離。

 

「パナス」
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13022557/

 

写真だと分かりにくいが、ナンがめちゃくちゃ大きい。都内でもトップクラスの大きさだと思う。おかわり1回無料だが、俺には無理。

 

味は普通。バターチキンカレーはサラサラしていて、スープみたいだった。かなり甘め。

 

食後はJTB旅物語の窓口に行って、無事に支払いを済ます。全然混んでいなかった。

 

その後、「Base」という店を見学。前にホリエモンのメルマガで紹介されていて、気になっていた店。

 

「Base」
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13188447/

 

食べログの写真を見ると美味しそう。店に入ると、「うちは具のないパスタだけですが、いいですか?」と聞かれるらしい(謎) いつか行ってみたい。

 

そして、「Base」の近くで見つけた「マナカマナ」というインド&ネパール料理屋。こちらも行ってみたい。

 

茗荷谷は大学も多かった。拓殖大学、お茶の水女子大学、跡見学園女子大学、筑波大学東京キャンパス。

 

降りたことのない駅を歩くと、すべてが新鮮で刺激的だ。

 

池袋も近いし、丸の内線で銀座も新宿も東京駅も1本で行けるし、便利そうな駅。

 

茗荷谷の散策終了後、帰りは柏で「ドクターストレッチ」へ。

 

相変わらず痛いが、開脚の記録も徐々に伸び始めてきた。この調子で頑張ろう。

-日常

Copyright© 謎 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.