日常に潜む謎を解き明かす

日常

ハクナ・マタタ(2018年12月8日)

投稿日:

劇団四季のミュージカル「ライオンキング」鑑賞のため、大井町へ。

 

ランチは「ピッツァマン オオイマチ」。
https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13113311/

 

11時30分オープンで、15分くらい前に行ったらすでに3組8人並んでいた。人気店だ。中目黒の「聖林館」という店の姉妹店らしい。

 

名前を書いて待つ。11時30分を過ぎると順番に名前を呼ばれて、店に入る。先にレジで注文して、会計を済ませる方式。

 

ハーフ&ハーフでも注文できるので、いろいろな味を楽しめる。どれも美味しい。

 

食後は劇場へ。

 

今回は席が素晴らしい席で、1階の最前列の通路横。通路を役者さんが通るので、真横を通っていく。俺みたいなミュージカル全然見ない初心者が座っているのが申し訳ない。

 

ライオンキングの話の内容ですら、行きの電車の中でWikipediaで読んで把握したレベル。

 

で、ミュージカルを見た感想。

 

4月に行ったアラジンも良かったが、今回のライオンキングも良かった。最前列ということもあり、迫力もあった。

 

演じているのは人間なのに、動物の動きがよく表現されていて、すごいと思う。そして、やはり声量が圧巻。

 

こういうのを小さい頃に見て、役者を目指そうと思う子も出てくるのだろう。

 

ミュージカル終了後、表参道へ。

 

シチズンの創業100周年の記念イベントがやっていた。

 

夕食は「ゴングル 南青山本店」。
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13013010/

 

前に家の近く(千葉県野田市)に「イシャント」というインド料理屋があったんだが、そこの店員さんが昔働いていた店。

 

「イシャント」が閉店してしまい、その店員さんがどうなったのか気になっていたので、何か知っているかもしれないと思って、この店の人に聞いてみた。

 

すると、ちょうど話しかけた人が、その店員さんの従兄弟だった(謎)

 

今はインド料理屋はやってないらしい。俺の名前を聞かれたので、たぶん来たことを伝えてくれるだろう。

 

日本にインド料理屋たくさんあるが、もしかしたら家族や親戚同士で経営している店も多いのかもしれないと思った。

-日常

Copyright© 謎 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.