日常に潜む謎を解き明かす

日常

英語での失敗談

更新日:

上野駅で家族連れの外国人に英語で話しかけられた。「三河島駅に行きたいのですが、この電車は三河島駅に行きますか?」

 

あとで考えたら、実はその電車で三河島駅に行けたんだが、突然英語で話しかけられて焦ってしまったせいか、三河島駅には停まらないと思って、別の電車を案内してしまった。

 

俺が案内した電車のほうが出発時間が7分遅いし、わざわざ別のホームに移動させてしまったし、時間を無駄にさせてしまうことに…。

 

ただ、俺もちょうど行く方向が同じで、三河島駅までは一緒に行くことができたのは良かった。

 

感謝されたんだが、失敗したなぁという後悔の気持ちが強い。

 

俺の英語力も足りないんだが、英語力の問題というよりも、外国人と話しなれていないせいで、英語で話しかけられると焦ってしまうほうが問題な気がしてきた。

 

海外旅行中もそうだが、話している英語は分からない単語もそんなにないし、文法も知っているし、冷静に考えれば分かるはずなんだが、冷静に考えることができていないような。

 

ちなみに、その家族連れに「どこから来たんですか?」と聞いたら、タイから来たらしい。

 

「僕も9月にタイに行く予定です。バンコク and アユタヤ」と言ったんだが、俺のアユタヤの発音が悪かったのか、「アユタヤ?パタヤ?」と聞き返されてしまった。

 

スマホを使ったほうが早いなと思って、アユタヤ遺跡の写真を見せたら分かってもらえた。スマホ便利。

 

「9月に行くとvery very hot and rainyですよ。」と言っていたが、そんなに暑いんだろうか。

 

「今日は箱根に行ってきたんですが、風が強くて、very coldでした。子供たちはfirst time to visit Japanです。」みたいな感じで話していたと思う。自信なし(謎)

 

道案内は上手くできなかったが、日本人の印象が悪くなるような対応はしていないはず。

 

俺も海外旅行に行くと、全然コミュニケーションできないが現地の人に優しくしてもらえることが多いから(ぼったくられることもあるが)、日本に旅行に来てる外国人がいたら何かの役には立ちたい。

-日常

Copyright© 謎 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.